ベイスターズ 3-11 カープ
勝ち投手:九里  
負け投手:坂本  横浜スタジアム

みなさんこんにちは!
ただいま昨日の試合を見終わりましたので、記事にしていきます!
ところで、現在ブログの試行錯誤(迷走)中です。
記事のタイトルだったり、ブログのスタイルなど、色々戸惑わせてしまうこともあると思いますが、最終的には最高の形にしますので、期待していてください。

ではまずはグッズ博物館のコーナーですね!
IMG_20210715_142437
私がベイスターズを見始めた、2014年シーズンの裏側をまとめたドキュメンタリー、「ダグアウトの向こう」です。
現在は「FOR REAL」というのがこれにあたるでしょうか。
中畑監督の語りから始まって、選手の密着取材とか、ミーティングの様子など、とにかくここでしか見られない映像盛りだくさんなのです。
荒波選手の取材が一番好きでした。
三上投手ファンなので、彼の時間がないのが少し残念でしたが笑。
すごく面白くて、何度も見返しました。
今これだけベイスターズが好きなのも、これのおかげと言っても過言ではないかもしれません。
書いていてまた見たくなってきたなあ。

では昨日の試合を振り返ってみましょうか!!

あらすじを書きますと、投手陣が崩壊して敗北。
という形でありまして、流れを追っていくと散漫になってしまいそうですので、気になった点にフォーカスする形式にします。

投手陣につきましては、ソロホームラン二本を除いてすべて四球の絡む失点でした。
チームで8四球ですので、これではとても……という感じです。
とはいえあまり言い訳にするのはよくないですが、雨とグラウンドコンディションの悪化でなかなかきつかったと思います。
今日は誰が投げていても難しかったかと。

フォーカスポイントは砂田投手と風張投手。
砂田投手は15試合連続無失点で途切れてしまいました。
三連投ですし、昨日の登板も明らかに球が浮いていましたので、流石に投げさせすぎかなあと思います。
言ってしまえば、おととい大貫投手をもう1イニング行かせなかったことが裏目にでてしまったわけですが、それは結果論ですよね。
いずれにせよ最近は、便利に使いすぎていたと思いますので、他の投手の奮起を期待したいところ!
風張投手は今シーズン初登板で、ソロホームランと守備の連係ミスなどあまりいいところはありませんでした。
球も高く、アピールはできなかったです。
しかし、砂田投手の酷使を含め、ブルペン陣は頑張ってもらわなければなりませんので、風張投手にも早く力を発揮してほしいところです!

それにしても田中健二郎投手って上がってこないのでしょうか?

打線についてです。
3得点は全てホームランで、チャンスは作るものの決め手に欠けました。

二番に入った森選手ですが、今日は無死ランナーありが三度あって、どれもバント失敗を含む凡退に終わってしまいました。
合計でも5-0と、純粋に戦力として考えるなら、ブレーキになってしまいました。
しかしですね!!
この凡退は無意味じゃないんです!
これを糧に頑張ってくれればいいんです!!
だってまだ高卒二年目ですよ。
三振くらい4つも5つもしてください。

ただそれはそれとして、二番向きの選手ではないかなと。
バントも苦手ですし、何より制約の多い二番ではのびのびプレーできません。
いずれは一番に定着してほしいですが、今は七番等に置くのがいいのではないでしょうか。
もしくは三浦監督は嫌いなようですが、9番という選択肢もありだと思います。
ただ代わりの2番問題が発生して悩ましいところ。
伊藤選手のいるときは良いのですが、それ以外はショートの選手に二番を打ってもらうしかなさそうです。
幸い大和選手や柴田選手は二番向きだと思います。

キャッチャーの話ですが、現状山本選手と伊藤選手の使い分けの基準があまりわかりません。
ちょっとステータスを見てみますと……

伊藤選手:守備・打撃ともに定評あり。ただ肩は最近めっきり、打撃も不調。
山本選手:守備は無難、肩はピカイチ。打撃はからっきし。

という評価になるでしょう。
ホームランを打ってくれて、それはとても素晴らしいことなのですが、いつも期待できることではありません。
私がこの前挙げた、伊藤選手が勝てなくて山本選手が勝っているという勝敗の差も、徐々に埋まっていく気配があります。
ですからなおさら難しいところです。
それにしてもこの試合の強肩で刺したところを見ると、とても魅力に感じます。
若さもあるし、たくさん使ってくれればなあ、というひいき目。
ただ私は、勝った試合のスタメンはいじらないべきという考えがあるので、この試合については伊藤選手のままでよかったかなと思っていますが、正解はないですよね。

昨日はこのように大敗でした。
今日は大野雄大投手との対戦で、難しいところだと思いますが、京山投手が前回のようなピッチングを見せてくれれば、チャンスはあります!!
後半戦初の中日戦、勝っていきましょう!!

今回はこれで終わりにします。
今日も録画観戦ですので、明日の更新になります。
コメントお願いします!!!

今日の守備交代打球率は1/5で、合計51/146です。
スポンサードリンク