ベイスターズ 8-2 ジャイアンツ
勝ち投手:宮国  
負け投手:菅野  横浜スタジアム

みなさんこんにちは!
ただいま昨日の録画観戦が終了いたしました。
ところでブログを見やすくするためには、見出しを付けた方が良いということなのですが、野球の感想ブログではそのような構成は難しい気がする……。
良いところ、悪いところ、まとめ、みたいな構成だと、時系列(回を追って)で書けないので、困っているところです。
というかこのブログが見やすいのかどうかすらよくわからないというポンコツぶりです。
ご意見お待ちしております。

ではグッズを紹介します!!
IMG_20210715_142802
せっかくスターナイトということなので、関連のグッズを紹介したいところなのですが、すでにユニを紹介してしまっているという事実。
行き当たりばったりの当ブログです笑。
是非いくつか前の記事を見ていただけると嬉しいです(商売上手)。
今回の写真はですね、内野コンコースの売店で売っている、から揚げだったかポテトだったかの容器です。
ヘルメット型になっていて、中にから揚げだったかポテトだかが入っていました。
結構ちっちゃいですね。
あれですあれ、青星寮カレーとかが売っている売店です。
そういえば神宮球場でもヘルメット型容器のフードを買ったので、好きなのかもしれません。

それでは昨日の試合を振り返ります!!

先発は宮国投手です。
戦力外→育成契約→支配下登録後、初の一軍マウンドです!
いずれは古巣に投げることになるのは当然ですが、まさか初戦がそうなるとは思っていませんでした。
私古巣相手の活躍というのがとても好きなんです。
別にやり返すとかいうわけでなくても、恩返しだったり成長報告だったりいろんな気持ちがあると思います。
たいがいいい結果を残してくれるんですよね。

宮国投手もまさにその通りで、初勝利を手にしました!
初回、3本のヒットで2点先制され、これはどうなることかと(録画なので結果は知っているのですが)思っていましたが、なんとか5回まで粘りのピッチング。
ヒットは7本打たれ、楽なマウンドではありませんでした。
それでも結果をまとめられたのは、ストライク先行のピッチングスタイルのおかげです。
常にセットポジションのような内容でも、76球で5回を終えました。
四球も一つだけで、このスタイルなら次はもっと長く投げられそうだと思いました。
加えて、初回の失点のあとの修正力も光りましたね!

相手が菅野投手なので難しい攻撃になるかと思いましたが、怪我の影響か、とても本来のピッチングではありませんでした。
コントロールが定まらず、それでも経験を糧にしのいでいましたが、5回に崩れました。
というか、ベイスターズの打者陣が流れをつかみました。
佐野選手からソト選手まで、四死球挟む3連打で逆点します。
4-2となって一死2,3塁、山本選手の打席。
ここがターニングポイントになったかなと思います。
前の打席で粘っての四球を選んでいた山本選手、とはいえただ打たせるというのも無謀に思えました。
三浦監督のチョイスはスクイズでした。
投手正面に飛んだ最高ではないバントでしたが、サードランナー・牧選手の好走塁もあって成功します!!
そして宮国投手への代打には、最近好調の楠本選手。
大江投手に代わって初球のスライダーでした。
ライトスタンドへ高弾道のアーチ。
これは言うことありません。素晴らしいの一言です。

山本選手は、死球はともかく四球もスクイズも、打線の中でとても良い働きでした。
打撃は懸案の選手ですが、ヒット以外にも貢献できることはありますから、こういう内容も求められているところです。
また楠本選手もスタメンがほしいなあと思います!
桑原選手は5-0だったので、1試合くらいお願いしますよ!!
相手は山口投手ですしね、左右を鑑みてもチャンスではないでしょうか。

あと打線の課題は2番バッターでしたが、柴田選手が入って5-2と、めどが立った気がします。
本来の調子を取り戻してくれれば、最も適性のある選手ですからね!

試合の方は、シャッケルフォード、櫻井、伊勢投手で難なく締めました。
スターナイト初戦、素晴らしいゲームでした!!

ところで今週は5試合ですが、濱口投手と宮国投手が入れ替わり、しかしさらに一人先発を外れることになるはずですが、誰になるのでしょう。
順当に考えれば坂本投手ですが、抹消されていないのでリリーフにまわるのでしょうか。
そこらへんも楽しみになってきますね!

では今日はここで終わりとします。
今日も録画観戦ですので、次の更新は明日……と言いたいところですが、都合により明後日とさせていただきます。
ではまた!!

今日の守備交代打球率は0/3で、合計57/161です。

スポンサードリンク