ベイスターズ 4-1 ジャイアンツ
勝ち投手:大貫  
負け投手:山口  横浜スタジアム

みなさんこんにちは!
試合から二日経ち、遅ればせながら録画観戦が終了いたしましたので、感想を更新します!
セ・パともに熱い首位争いが繰り広げられています。
今年は本当に面白いシーズンですね!
トレードでロッテに行った国吉投手が、首位争いのチームの勝ちパターンで投げているのを見てうれしい反面少し寂しいです。
頑張ってほしいですね!
いずれにせよ、来年はベイスターズがこんな争いをできるように願って……。

まずはグッズを紹介いたします!!
IMG_20210715_142858
これはですね、横浜スタジアムの内野グッズショップの隣にある、ボールパークコーヒーのカップです。
白崎選手のユニフォームからすると、2015年のガールズフェスティバルの時ですね。
いつものことながら、試合結果は覚えておりません笑。
ガールズフェスティバルに行ったのはこの年だけですが、なぜかユニフォームがない。
どこにいった。
ともかくこの時は、イケメンと化した選手がのぼり旗やなんやらに描かれておりまして、このカップもその一環ですね。
夏だったのでコーヒーではなくて、スムージー的なやつを飲んだ気がします。
最近は行ってないですが、おいしいんですよね、ボールパークコーヒー。
今度&9も行ってみたいなあと思います。

では昨日の……ではなくておとといの試合を振り返ってみたいと思います。

復活してからはずっと好調の続いている大貫投手ですので、打線が点を取れるかどうか、というのが肝になるゲームでした。
山口投手は立ち上がりに難があって、そこを逃すと尻上がりで完投が見えてしまいます。
ですからその立ち上がりを攻めたいところでした。

先頭の桑原選手は三振に倒れますが、二番に入っている柴田選手がヒットで出塁します。

懸案だった二番ですが、柴田選手がファイナルアンサーだったでしょうか。
もちろん小技のうまい選手ですし、ある程度の出塁率(現状は.306なので少し不満ですが、打率と共に上がってくるはず)が見込めますので、この場面のように桑原選手の凡退の後の出塁役もこなせます。
ここが伊藤選手ですと、つなぎはうまいのですが出塁役となると……というところがあるので、柴田選手は際立ちます。
打撃でドツボにはまらなければ、ですね。

続く佐野選手はセンターフライ。
後半戦少し、不調気味です。
それでも3割をキープしているのはさすがです。

オースティン選手がつなぐと、宮崎選手の初球タイムリーが出ます!
現在宮崎選手絶好調で、打率ランキングも佐野選手と入れ替わっているくらいです。
全員が好調という風にはいかないのが打線ですから、こうして補い合えているのはチーム力です。

牧選手もタイムリーで、初回に2点を先制します。
新人王争いに向けて加速していきたいですね!

大貫投手は、例のごとくヒットを打たれても点は与えないピッチング。
というか打たせて取るピッチャーなので、ヒットはある程度出てしまいます。
6回に一点を奪われますが、失点はそれのみで仕事を果たしてくれました。
後半戦はとても計算できる結果を残してくれています。
そもそもこれが実力ですよね!
やっと本領発揮という感じでしょうか。
来年は頭から頑張ってほしい!!

大貫投手の好投の間、打線は2点を追加します。
いずれも内野ゴロの得点ですが、巨人のチーム状態の悪さが出たような感じでした。
それを抜きにしても柴田選手が光りました。
3ー2に送りバント一つで、2番としての役割を期待以上に果たしてくれました。
この試合の影のキーマンです。

こうなると残りの三イニングは勝ちパターンでつないで、問題なく終えました。
なかなか素晴らしい勝ち方でしたね!
心配なのは最近ヒットの出ない森選手くらいですが、凡退も経験です。
使い続けてあげてほしいです。

ではこの試合はこれで終わりにします!
もう一試合、たまっているので頑張ります!
こちらはなかなか衝撃的な試合でしたが……。
また次の記事で!!

今日の守備交代打球率は2/3で、合計59/164です。
スポンサードリンク