ベイスターズ 2-9 スワローズ
勝ち投手:サイスニード
負け投手:京山  神宮球場

みなさんこんにちは!
今日の試合があと一時間半後という時間ですが、昨日の試合の感想です。
今日の分は夜じゅうに更新しますので、期待ください。
ところで私の近況ですが、立ち仕事続きで腰が痛いです……。
川端選手の気持ちがほんの少しながらわかった気がします。

ではグッズ紹介から入っていきます!
意外とこれを見てくれている人がいらっしゃるようで、とてもうれしいです!!
IMG_20210911_112317
写真がさかさまで申し訳ありません…情弱&ポンコツの私です。
一つ前のスマホで使っていたスマホケースです。
たびたび話に挙がっている京山投手のスマホケース(内部リンクで誘導)を探しつつ、見つけたのはこちらでした。
これは背番号とかなくて、裏はビジターユニのYOKOHAMAのロゴです。
私のスマホでかくてですね、手帳型しか入らないし、今使っているものは手帳型でもはみ出してます。
いつかiPhoneにしたいと思いつつ……。

さあ、試合を振り返りましょうか!!

先発は京山投手で、三試合ほど自責点がないという、絶好調の男です。
しかしこの試合に関しては、以前の3回5失点ピッチングが戻ってきてしまいました。
試合の先頭を内野安打で出すと、四死球絡みでいきなり4失点。
立ち直りの気配を見せることなく3回にも被弾し、あえなく降板となりました。

ここ三試合のピッチングが別人のように、元の木阿弥でした。
いつもの打たれるパターン通り、球自体は良いけれどもコントロールが甘いし抜けるしという感じです。
カウントを悪くしてしまい、痛打を浴びるという形も見られました。
それ自体は、今日は調子が悪いなあ、という話なのですが、問題は二回以降立ち直れなかったことです。
なんとか5回を投げ切って4失点だけなら、仕事を果たしたとまでは行かなくとも、ある程度見られる試合になったと思います。
これができれば一流ですから、難しいですが成長の糧にしてほしいです!

ただですね、前のカードで好調だったヤクルト打線の勢いにやられたという感じがします。
京山投手だけでなく、砂田、櫻井、風張投手もすんなりいきませんでした。
砂田投手に関しては、こう負け試合でも勝ち試合でも構わず使われているので、流石にガタが来ています。
もう少し休ませないと、本当に怪我してしまいます。
打たれることよりなにより、それだけが心配です。
今日からは風張投手に代わって田中健二郎投手が上がってきたので、苦しい台所事情を救ってほしいです!!

その中で光ったのは、昇格したばかりの池谷投手です。
京山投手降板後の2イニングを無安打無失点(1四球)に抑え、壊れかけた試合を一時立て直しました。
ぐいぐい投げ込んでいくスタイルでヤクルト打線を封じ、課題だったゾーン内の制球も改善されていました。
あまり三振が取れるタイプではないので、先発で見たいのですがどうでしょう。
私のイメージでは、晩年の成瀬投手みたいな感じになれると思うのですが。

打線については、サイスニード投手の直球に押され気味でした。
序盤は顕著に見逃しのストライクが多く、変化球とのコンビネーションでやられました。
途中出場の戸柱選手がアピールしまして、今日は前回一緒に好投の今永投手ですし、相手は右のガンケル投手ということで、きっとスタメンでしょう。
戸柱選手は打撃、山本選手は肩(守備)、伊藤選手は総合力と、捕手三人が住み分けできていていい流れだなと思います。
控え選手も特に外野は好調な選手が多く安心です。

今日は苦手ハマスタ阪神戦ですが、切り替えて頑張ってほしいです!

ではまた次の記事で!
コメントぜひお願いします!!

今日の守備交代打球率は2/5で、合計65/178です。
スポンサードリンク