ベイスターズ 3-2 ジャイアンツ
勝ち投手:ロメロ  
負け投手:山口  東京ドーム

みなさんこんにちは!
九月に入って我らがベイスターズは好調ですね!
私ここ最近は週1くらいでしか生で見られておりませんが、うきうきでございます。
できれば生で見たいのですがそれはぜいたくでしょうか。

それとTwitterの勝敗予想を忘れがちでごめんなさい……。
記事更新の方はもう習慣づいたのですが、Twitterは始めたばかりでついつい忘れてしまいます。
きちんとやるので許してください。

ではグッズを紹介いたします!
IMG_20210911_112408
こちら、グッズというかは怪しいのですが、三浦選手が引退した時の新聞記事の切り抜きです。
私の野球ファン人生の中で一番の思い出ですので、壁に貼って取ってあります。
引退試合といえば、そろそろ今季限りでの引退が発表され出すころになりましたね。
まだ他球団でもそんな情報は出ていませんが、さみしい季節です。
今年のベイスターズは戦力外含め、誰がチームを去るのでしょう。
幸いベテランの多いチームではありませんから、一喜一憂しないで済みそうですが。
田中健二朗投手がもしや引退なんじゃないかと危ぶんでいましたが、杞憂で済みましたしね!

では試合を振り返っていきます!

試合を通して見ますと、一番上に書いたような結果です。
今日はヒーローがたくさんですので、一人一人ピックアップしてみましょうか!

まずこの試合の一番のヒーローは、ロメロ投手です!
来日最長の7回1/3、最多の100球と言う熱投を演じてくれました。
後半戦は計24回と1/3を投げて6失点と、抜群の安定感です。
防御率にすると2.20くらいでしょうか。あってるかなあ。
とにかく今永投手と並んでローテの柱と言ってもいいくらいの出来です。
これがまだ26歳ですから、今後ともよろしくお願いいたします。

崩れるときは四球からというパターンですが、ここ最近はカウントを悪くしてもそこから打ち取れている気がします。
この試合もフルカウントや3ボールというシーンは珍しくなかったですが、しっかり打ち取っています。
またグラウンドボーラーですから、コントロールに自信がなくても球数があまり増えないのもよいところです。
ストレートにツーシーム、カットボールスライダーのコンビネーションが冴えますね!
こうして長いイニング投げてもらえることになると、文句の付け所がありません。
8回は流石に球威と変化球の精度が落ちて捉えられましたが、少しづつイニングを伸ばしてくれるといいですね!!

その8回を抑えたエスコバー投手もヒーローの一人です!
三振二つで相手に流れを渡しませんでした。
素晴らしいピッチングです!

次のヒーローは同点ホームランの桑原選手です!
山口投手に相性の良い桑原選手ですが、速球ではなくスライダーを叩いてのホームランでした。
元々速球に強いので、そこが山口投手との相性にでていたかと思いますが、柔軟性も見せてくれました。
この柔軟性というのはなにもこの試合だけではなくて、今シーズン全体の桑原選手の好調を支えていると思います。
以前レギュラーだったころは、速球にはめっぽう強いものの変化球での三振が脆さになっておりました。
まさにレギュラー奪回という成長の要因が、この試合でも見られたかなと。
とにかく素晴らしいです!
目指せ首位打者!!

打のヒーローはもう一人、もちろん牧選手です!
山口投手の危険球降板のあと、緊急登板となった田中投手の初球を左中間へもっていきました。
狙っていたとは思いますが、それにしてもきれいにハマった一打でした。
牧選手は、ホームラン狙いのスイングと状況に応じたバッティングが使い分けられます。
ルーキーらしからぬ素晴らしいところです。
もし初球打ち損じてファウルになったりしても、しっかりライト前に流してつないでくれたんじゃないかと思うくらいの対応力ですね。
目指せ新人王!!

ちょっと話はそれますがこの場面、また森選手が代走のみで終わってしまいました。
盗塁は難しい場面ですから、他の選手を送るか、守備につかせてあげたらいいのに、と思います。
少しもったいないなあ。

そしてヒーローはまだまだいます、守備では宮崎選手、山本選手、大和選手、ていうかみんな素晴らしかった。
盤石の守備陣という感じです。

やっぱり山本選手は、守備の面では抜けていますね。
大貫投手は先週伊藤選手とのバッテリーで好投でしたが、今日の試合はだれがマスクをかぶるでしょうか。

それとやっぱり最後は、三嶋投手!
前回打たれて以来の登板でした。
配置転換もあるかなと思いましたが、三浦監督は信じて送り出しました。
雪辱のピッチングで、がっちり勝利をつかみました!
解説の江川さんも言っていましたが、打たれるときはやっぱり力みが目立ちますよね。
ベイスターズで力感のない速球派と言うと、……あまり思い浮かびませんが、他球団で言うと阪神の岩崎投手や、ヤクルトの奥川投手とかでしょうか。
もちろん色んな抑え方投げ方がありますから一概に何がいいとは言えません。
三嶋投手なりのピッチングを磨いていってほしいですね!!

守備妨害や危険球などいろいろあった試合ですが、巨人戦6連勝となる良い勝ちでした。
去年から、後半の巨人戦はよく勝てるんですよね、前半も頑張りましょう笑。
巨人戦の借金があと2つまで来ました。
今日も勝って、10連戦に向けて弾みをつけましょう!!

では終わります、ありがとうございました!
コメントお願いします!!

今日の守備交代打球率は2/5で、合計68/187です。

スポンサードリンク