ベイスターズ 9-1 ドラゴンズ
勝ち投手:今永  
負け投手:ロドリゲス  横浜スタジアム

みなさんこんにちは!
本日二度目の記事更新です!
最近録画観戦と記事更新に追われ、また体力的にもきつくて、半ば眠ったような生活……。(カイジ)
早くコロナが終わってほしいなと思いつつ、終わっても外に出るのが億劫になっているかもしれないなあ、と。
久しぶりに野球見たいんですよ、生で。
一日の終わりに、当日券でふらっと球場に。
そんな生活戻ってこーい!
だから早くワクチン受けたいんですけど、予約しておきながら会場を間違えるというポンコツぶりを発揮してしまい、まだ受けられていません……。
私多分パワプロだったら、基礎能力はまあまあだけどエラー赤特持ちだろうな、なんて。

ではグッズ紹介をば!
IMG_20210911_112743
これは2015年の開幕シリーズ、入場者プレゼントのヘルメットです!
ホームランを打ったらヘルメットに付ける星のシール(大洋時代のやつ)が、4つついてますので、これ多分井手選手かなあ。
友達数人で行って、私は新人だった倉本選手、友人は井手選手と石川選手となぜか三浦投手の番号を貼って、その年のホームラン数を競いました。
倉本選手は確か2本だったかな?
悲しいことに、友人たちは持て余すというので、今みんな私が持っているんですよね。

では試合を振り返ります!

昨日はナイスゲームでした!
今シーズンでも5本の指に入るくらいの素晴らしさ!!
立役者はなんといっても投打のヒーロー、今永選手でしょう!!!

投手として1失点無四球完投、打者としては2点タイムリーと、大活躍中の大活躍でした!
三振は6つと控えめでしたが、文句の付け所がない、というピッチングです。
唯一の失点シーンは、知ってんですがむしろ今永投手の優秀さが見える場面だったと思います。
先頭から2連打を許し、下位に巡る打順とはいえこれは雲行きが怪しいぞ、という場面で、併殺の間の1点で済ませました。
注文通りでありまして、これが無失点を意識して三振を取りに行ったりすると、力んで四球、ピンチが広がる、なんてことはよくあります。
ですからここは、1点までならよしという割り切りがしっかりできていたので、そのおかげですんなり併殺が取れたわけです。

それ以外はピンチというピンチもなく、なんというか、波風立たず無難に終わったなあ、と感じるくらいの安定感でした。
無四球なので球数も少なく、不安のある中継ぎ陣、しかも9連戦中という中での完投はとても光ります。

打線の方もがっちり噛み合って、全体で9得点の爆発でした!

初回、桑原選手の先頭打者アーチで先制すると、そのまま4得点。
ソト選手の久しぶりのヒットも、打点付きというとても良い流れになりました。
それ以降はロドリゲス投手も立ち直って点が取れず、大丈夫かなと思いましたが、6回にも5点を加えます。
これまたソト選手、そしてなんと、いやもはや「なんと」でもありません、今永選手の2点タイムリー。
柴田選手、佐野選手のダメ押しをして、勝負ありでした。

今永投手の打撃、すごいですね。ほんとに。
8番においてもいいんじゃないでしょうか?

今日あたりが出なかったのはちょっと調子下降気味のオースティン選手と戸柱選手だけで、打線全体では非常に好調です。
安心ですね。

ではこれで終わりにします!
最後までありがとうございました!!

今日の守備交代打球率は1/7で、合計74/204です。

スポンサードリンク