ベイスターズ 0-2 タイガース
勝ち投手:西  
負け投手:大貫  横浜スタジアム

みなさんこんばんは!
今日も負けてしまいましたが、当ブログは明るくやっていこうと思います!笑
もうBクラスが確定してしまい、だんだんと若手中心にシフトしていく時期ですから、ここでの負けといいうのはあまり深刻にとらえず(現実逃避)、来年を楽しみにしながら見ていきたいです。
もちろん真面目に考えるということは怠らないつもりです!!

ではグッズ博物館です!
IMG_20210911_113707

こちら球場のグッズショップで買い物をした時の袋です。
毎年デザインが変わっているのですが、何年のものかはわかりません……。
17か18年ですかね~。(勘)
毎回グッズ買い物をした時の袋は取ってあるのです、熱心でしょ!!

では試合を見ていきます!

采配がどうとかいうのも今まで書いていましたが、これからは基本的に、選手個々のアピールとか来季に向けての安心要素不安要素というスタンスで見ていきます。

まず大貫投手は、ランナーを出しながら粘りのピッチングで、7回途中2失点となりました。
その2失点はホームランで、本当にランナーを背負ってから粘り強かったです。
調子は良くなかったですし、好調阪神打線相手にもかかわらず、試合を作れたというのは流石です。
一流の選手になってきました!
107球で7回続投だったことは驚きましたが、それだけ信頼されているということですね!!
エラーがなければどうだったかわかりませんし、次は期待しています!

投手陣にはポジティブな要素が目立ちました。
ピンチで登板した三上投手田中投手はしっかりしのいで、ベテランらしい経験を活かしてくれたと思います。
最終回に投げた平田投手もまた、いいピッチングを見せています。
ヤクルト戦でセーブをあげたところから良い流れで投げられていますね。
来季は3人とも開幕から、勝ちパターンを取る気持ちで頑張ってほしいです!
8回のピープルズ投手も、ランナーを三塁に置くピンチを招きましたが、それでも危なげないといった感じで抑えて見せました。
来季の外国人枠は4人か5人かわかりませんが、オースティン、ソト、エスコバー、ロメロ選手に新戦力も加わるでしょうから、厳しい争いになりそうです。
チームとしてはもちろん好材料ですね!

不安要素は砂田投手でしょうか。
特別悪い出来だったとは思いませんが、イニングを満了できず。
来季は砂田投手が頑張るのももちろんですが、砂田投手に負担をかけすぎず、疲労を分散できるブルペン体制の構築が求められます。

次に打線です!
オースティン選手が肉離れで離脱してしまい、おそらく今季中の復帰は難しそうです。
タイトルも狙えたので残念、そしてもちろん心配ですが、控えの選手はチャンスと思ってほしいところです。
今日はもちろん、楠本選手がライトに入りました。
それもなんと3番です。
佐野選手を3番にするかなと思っていたのでびっくりでした。
今日に関しては明らかに佐野選手より内容が良かったので、今後の試合の出来によっては、オースティン選手の復帰する来季はキャプテンもポジションを奪われるかもしれません。
良い相乗効果を発揮してほしいです!

佐野選手については、みるみる打率と調子を落としてしまっているので、いきなりスタメンを外れることはなくても、あまりなかった守備固めからの交代とかもあるかもしれません。
外野は今日上がってきた細川選手も含め飽和していますから、うかうかしていられません。

4番に入ったのは、牧選手でした。
こちらは選択肢として当然考えられたのですが、プロ初の四番で2安打を放つのは流石です。
タイプ的には打点を稼ぐ5番かなと思っていますが、どんな打順でも自分の打撃ができていて、完璧な選手です。
将来どれほどの選手になるのか、ワクワクします!

宮崎選手は言うまでもなく好調でしたが、打線でもう一人好調だったのは戸柱選手です。
何度も書いたのですが、唯一の左打ち捕手で差別化できていますし、これだけ打てるようなら十分固定も考えられます。
来季は伊藤選手と戸柱選手が軸で、山本選手がサブという感じでしょうか。
山本選手がベンチを温めるだけにならないか、将来を期待している選手だけに不安ですが。

打線は計8安打を放ちましたが、総合的に言うと決め手を欠き、零封負けを喫しました。
森選手、細川選手、山本選手など、見たい若手はたくさんいますので、今後の試合は期待をもって迎えようと思います!
もちろんBクラスは決まってしまっても、一つでも上の順位を目指すのは大事なことです。
来季に向けていい流れでシーズンを終えられるよう、頑張ってほしいです!!

ではこれで終わりとします。
明日は記事更新できないので、明後日になると思います。

今日の守備交代打球率は1/5で、合計93/267です。
スポンサードリンク