ベイスターズ 4-3 タイガース
勝ち投手:ロメロ  
負け投手:及川  横浜スタジアム

みなさんこんにちは!
昨日で連敗ストップとなりましたね!
ちょっと阪神戦はきついなあと思っていたのですが、シーズン最終戦はなんとか勝ちで終えられました。
これで総合成績は11勝14敗と、負け越しには変わりませんが、ヤクルト戦や巨人戦ほどではなくなりました。
上位を目指そうと思ったら絶対解決しなくてはいけない課題だと思いますので、来年は五分を目指したいですね。

試合全体では、ロメロ投手が好投し最終回エスコバー投手に直結という、ほぼ唯一の勝ち筋を通したと思います。
湿りまくっていた打線もそれに応えて、逆転勝ちを収めました!
かなりスカッとする勝ちだったので、生で見たかったなあとつくづく。

では最初にグッズ紹介いたしますね!
IMG_20210911_113725
こちら2017年のオフィシャルカレンダーです。
昨日の記事で紹介した袋にはこれが入っていたっぽいので、袋も2017年のものかな?
私なぜかこのカレンダーを二つ持っていて、一つは壁にかけて、一つは眠っていました。
こっちは眠っていた方です。
青一色の横浜スタジアム、ほんとにきれいな画だと思うんですが、レフトだけもったいないですよね。
だからレフト側からビジターファンを背にして撮れば、あたかもベイスターズファン一色って感じなんですが。
またジェット風船ができるようになるといいですよね~。

では試合を見ていきます!
昨日も書きましたが、これからは来季に向けての選手のアピール等に絞って感想とします。
采配やミス等については最小限にとどめます。

まずアピールといえばもちろんロメロ投手
アピールというかですね、ここ最近ずっと好投が続いてますので、もう驚きではないという段階です。
日本の野球に慣れて、実力を発揮できている感じでしょうか。
来年の年俸も高騰しそうです。笑。つまんない?
来年は当然対策もされるでしょうが、まだまだ若いので乗り越えていけると思います。
ツーシームとチェンジアップ、そして最速は155キロ越えと、どこまで伸びるのか末恐ろしいです。
頑張ってほしいです!!

同時に思うのが、日本に慣れるというのはやっぱり大事なんだなあ、と。
このロメロ投手ですら序盤は苦しんでましたし、文化的にもプレー自体にも、そしてチームにもなじむというのは大事だと、頭では知っていましたが、実感しました。
今までベイスターズで活躍できずに帰っていた外国人投手の中にも、一つ違えば素晴らしい選手がいたかもしれない。
球団はそういうところもサポートできるといいですね!

エスコバー投手も最終回、三人で切ってくれました。
抑えを安心して見られるというのはいつ以来でしょうか笑。
来季の九回はどうなるかはわかりませんが、候補の筆頭であるのは間違いありません。

次に打者ではもちろんソト選手です。
もちろん完全復調かといえばそうではないのかもしれませんが、来季も必要な戦力なのは間違いないので、どんどん成績を伸ばしてほしいです。
来季はしっかりキャンプから入れると思いますので、きっともとの調子を取り戻してくれるでしょう。
逆に言えば、来年が正念場でしょうか。

打者でアピールできたのは少ないんですが、もう一人挙げるなら牧選手です。
新人王に向けて加速してます。
この試合も1安打2四球でした。
四番に入っても長打狙いに偏ることなく、しっかり自分の打撃でボールを見られてます。
新人王には、あと四本ホームランを打って25本、70打点くらいまで伸ばしたいです。
今後幾つもタイトルを取ってくれる選手だと思ってますが、新人王のチャンスはことしだけです。
なんとか頑張って取れたらいいなあ。

と、思ったのですが、牧選手は率も高くホームランも出ますが、どちらもタイトルという感じではなく、万能型ですよね。
例えるなら浅村選手みたいな、打点王タイプですかね~。
それとベストナインと、MVPとかでしょうか。(皮算用)
MVPのためには優勝しなければ。

反対にアピールできなかったのは楠本選手です。
絶好の機会なのですが、4-0と活かせませんでした。
最初の投ゴロ2つなど内容もよくなくて、ちょっと調子が落ち気味かもしれません。
あと15試合ほど、他の選手もスタメンがあると思いますので、来季に向けて踏ん張りどころです。

では今回はこれで終わりにします!
コメントお願いします。

今日の守備交代打球率は1/2で、合計94/269です。


スポンサードリンク