ベイスターズ 2-3 ジャイアンツ
勝ち投手:  
負け投手:大貫  横浜スタジアム

みなさんこんばんは!
昨日一昨日は記事更新できず申し訳ありませんでした。
体調は回復傾向ですが完ぺきではないので、今日も手短に済まさせてもらいます。
心配おかけしてすみません、一応大丈夫です。

まずはグッズ紹介ですね!
IMG_20210911_113849
こちらハマスタレジェンドマッチのグッズ袋です。
歴代の名選手の姿が写ってますね。
当時のキャプテンは筒香選手でした。
今日は中井選手の引退試合でしたが、今私が見ている選手もこうして、一流のレジェンドとして球界に名を残し引退していくのでしょうか。
楽しみですし、さみしいですね。

では試合を軽く見ていきます。

オーダーで注目なのは楠本選手と森選手で、二人とも一定のアピールができたかな?
楠本選手は2四死球でまずまずという感じでしたが、森選手はヒットはもちろんきれいでしたが凡退の打席もヒット性の当たりで素質が光ります。
そのヒットは快足を飛ばして左中間へのスリーベースでしたし、ロマンの塊です。
そのあとの走塁死はいけませんが、学習学習ですね。

次に牧選手は4-1で3割をキープです。

投手では大貫投手が中継ぎで登板しました。
2イニングを投げ決勝点となるホームランを浴びてしまいました。
内容としてもランナーが多く、不慣れな中継ぎ登板という感じでした。
来季中継ぎに回るということはないでしょうから、残り試合で先発登板がないので、ということでしょうか。
それなら今シーズンラスト登板がこれだと残念なので、もう一度くらいあると良いイメージで終われるかなと思います。

山﨑康投手が復帰登板となり、復活の三者凡退でした。
素人目には何が変わったのかわからないですが、何かをつかんでくれたならうれしいです。
来季はやっぱり勝ちパターンに必要な人材ですから、キャンプからオープン戦も調整に余念なく頑張ってほしいです。

なんといっても今日は中井選手です。
最後の打席、ライト前のクリーンヒットで現役生活を締めくくりました。
素晴らしいヒットでしたし、あー、流石だなあという感じです。
何度も見たなあという気持ちになりました。
14年間おつかれさまでした。またベイスターズでの3年間、ありがとうございました。

ではこれで終わりにさせてもらいます。短くてすみません。

今日の守備交代打球率は0/3で、合計102/303です。

スポンサードリンク