二つ前の投稿に続いて、今回は得点と相関関係の高いものを導きたいと思います😄
↑の記事では、失点より得点の方が勝敗と相関するという結果でしたので、得点の増やし方を分析すれば勝てる!!ということになります

では早速見ていきましょう!!
今回検証するのは、四球、安打、本塁打、盗塁の4つです
サンプルは前回と同じく、2018~2020シーズンの成績でございます

まずは四球
四球と得点の相関係数は0.68
そこそこな相関ですね!!
個人的にはスモールベースボールが好きなので、四球の重要性を主張したいところ😁

次に安打です
安打と得点の相関係数は0.83
早速四球より安打が重要だという結果が出ました、少し残念です
それどころか、かなり強い相関だと言えますね

そして本塁打
本塁打と得点の相関係数は0.76
安打ほどではないですが、強い相関です
これも四球を越えました、完全敗北です😰

最後に盗塁
盗塁と得点の相関係数は0.29
弱い相関ですね
四球よりかなり低いです
つまり攻撃における盗塁の重要性はかなり低い

以上の結果から、得点を挙げるに当たって重要なのは、安打、本塁打、四球、盗塁でした!!
つまり、ヒットとホームランこそが攻撃!!四球少し、盗塁はほとんどなし!!
というわけです
結局ビッグベースボールですね
四球派の私からすると少し残念ですが、納得のいく結論ではあります

ではまた、次の記事で!
ここまでありがとうございました、ぜひご意見お願いします!!

スポンサードリンク