ベイスターズ 7-6 イーグルス
勝ち投手:国吉  
負け投手:涌井  楽天イーグルス

タイトルの試合、たった今見終わりました! 今日、明日の試合も生中継が見れません😰最近録画ばかりで臨場感がなく、残念です。が、冷静に分析するにはもってこいでしょうか、そう考えておきましょう。

今日も勝ちでした! もうとにかく嬉しいです。ポジティブに生きられる! どんな形でも勝てばいいんですよ!! 最高です

では中身を。今日も先発爆発打線大爆発コンボでの勝ちでしたね。もう我らがベイスターズの勝ちパターンとして定着してます。先発の爆発は打線のために必要な犠牲なんです...

その先発は坂本投手でした。4月に負傷がありまして、それ以来四試合目の先発です。二軍では好成績でしたし、何より頭数が増えて良いことです。もちろん、数少ない先発としての勝利を挙げていましたので、結果も期待してました。 

序盤三回は良かったですね! とても二年目とは思えない素晴らしいピッチング。打線の援護もあり、濱口投手、ピープルズ投手に続く三人目のまともな先発の誕生かと思いました。
ですが、打順が二巡目に入った四回がめったうちでした。やはりパ・リーグ二位につけているチームは違います。ちゃんと捉えてきますね。
そして何より足立選手のスクイズ。私はスクイズ大好き人間なんですが、ボール球に飛びついてのスクイズはなおさら大好物です。ひさしぶりに見られて、敵ながらすごいな~となりました。
元々楽天というチームはスクイズが多いイメージでして、打順も下位ですからもしかしたらと思った矢先、まさにそのスクイズでした。若い坂本投手はあっぷあっぷでしたしスクイズをケアする余裕は無かったです。伊藤選手の役割だったかと思います。それにしても、良いスクイズでした。

その後のピンチは国吉投手が抑え、2回を跨いでの勝ち投手。素晴らしいピッチングでした。相手の流れを切ったおかげで、打線の逆転を呼びました。納得の勝ち投手です。

エスコバー投手ですが、今日は制球が定まりませんし、ストレートも遅かったです。まあ調子の悪い日もあるでしょう。前日の記事でエスコバー投手のクローザー起用みたいなことを言ったのですが、私の期待はすべてフラグになってしまうようです。もちろんこれまでのファン歴で実感してますがね...

山崎投手は危なげなく抑えましたので、失点の嵩む三嶋投手に代わるのはこちらかもしれません。流石に実績がものを言いますね。
その三嶋投手はちょっと不安です。今日は普通に打たれてました。今後の内容如何によっては本当に配置転換もありえます。

次は打線です。相変わらずですが、問題ありませんね。

桑原選手と神里選手の競争に、代打で綺麗なヒットを打った楠本選手も加わりました。かなりセンターの守備は怪しいのですが、競争が激しくなるのは良いことです!

そうそう、DHがあるから山下選手を使ってほしいと言っていましたが、こちらはフラグにならずちゃんとヒットを打ちました。楠本選手とのDHでの併用でしょうかね。もちろん、楠本選手はライトでオースティン選手がDH、山下選手はファーストでソト選手がDHです。

ついでに細川選手も加わりましたので、期待しましょう。なかなかチームの歯車が噛み合ってきたかと思います。

ここ最近はこういう打撃戦が続いて、今までみたいな手も足も出ない試合ではなくなりました。安定して勝てる!というわけにはまだ行きませんが、見ていて楽しいです。
今日は濱口投手ですね。エースが抑えて、打線爆発で勝つ、という展開がみたいです! が、相手は田中将大投手。期待通りの結果は残せていませんが、手ごわい相手です。濱口投手は踏ん張って、投手戦に持ち込めるか。そうすれば、ちゃんと点は取れるはずの打線です。とにかく楽しみです!!

では、次の記事で。
コメントお願いします!!
スポンサードリンク