ベイスターズ 1-3 ドラゴンズ
勝ち投手:小笠原
負け投手:有吉  ナゴヤドーム

みなさんこんにちは。
本当に申し訳ないですが、今回の記事も手短になります。
試合自体が溜まってしまってます。
今日の試合も見られません。
録画観戦です。

振り返ってみます。

良かった点は有吉投手ですね。
序盤こそどうなることかと思いましたが、きちんと試合を作りました。
あと一死取らせてあげればHQSでしたので、もったいないかなと思ってしまいます。

シャッケルフォード投手が失点しましたが、勝ちパターンを休ませるという意味では仕方がないのかなと思います。

問題は打線です。
ナゴドとはいえ点が取れませんでした。
今日に関しては5安打とそもそもヒットが出ませんでした。

つながらない原因はわかりませんが、二番の伊東選手が前ほど機能してはいないので、5連勝の立役者である山本選手を起用しても良いのかなと思います。
柴田選手が残念ながら負傷してしまい、器用なタイプの選手が足りないのですが、考える価値はあると思います。

また、スタメンが固定されていて、控えの選手があぶれています。
特に知野選手は全然出番がありません。
大和選手の休養日という狙いがあったのでしょうから、負傷の柴田選手の代わりは知野選手でもよかったかなと。

今回はここで終わります。
短くてすみません。

今回の守備交代打球率は1/3で、合計16/46です。
スポンサードリンク