ベイスターズに前向きな!!

ベイスターズについてのブログです! 毎試合ごとの感想やデータ遊びなんかを「前向きに」、そして「冷静に」やっていきます! コメント大歓迎です!!

ニュース

個人的ドラフト感想!!

みなさんこんにちは!
ドラフトから一夜明けましたね!!
本当は個別の記事にまとめないつもりだったんですが、自分的に予想外に盛り上がったので軽くまとめます。
最初に断っておきますと、私そこまでアマ球界に詳しくないので、分析ではなくてあくまで感想です。
なので大した内容にはならないと思います笑。

まずは1位の小園投手ですよね。
高卒投手とは思っていなかったのでびっくりです。
競合覚悟での指名というのも驚きです。
幸い二分の一だったのでクジで引くことができてよかったです!!
高卒1位の投手となると、今年ならヤクルト・奥川投手や阪神・及川投手(どっちも二年目だけど)が挙がりますが、やっぱりわくわくします!
ベイスターズの高卒投手となると、京山投手の芽が出てきたばかりですが、もっとすごい素材なんですよね、もちろん。
目標は200勝と語ってましたが、球団史上二人目となる達成、ぜひお願いします。
あと三人目となる沢村賞も笑。
背番号は10番台だと15と18しか空いていないので、15で決まりでしょうか。

私的に高卒投手で推していたのは達投手だったので、日本ハムが単独となり少し残念ですが、吉田輝星、柿木投手らとともに頑張ってほしいです!
日本ハムは小園投手かと思っていたのでそれも驚きではありました。

またこれまた私の推しだった市立和歌山・松川捕手はロッテのドラ1指名となりました。
2位以降で残っていたら二巡目一番の指名順を活かしてダブル獲得なんてロマンもありえたかもしれない、と思いましたが、それは贅沢ですよね~。

その2位指名は早稲田・徳山投手でした。
大卒投手なら1位予想もされていた左腕、筑波・佐藤投手が残っている中の指名となり、これまた驚きです。
いずれにせよ高卒ナンバーワン投手、大卒即戦力投手と獲得できて、4位三浦投手も含め補強ポイントにがっちりです。

6位で大卒外野手を指名したのは少し驚きでしたが、二軍が本職外野手で回せないくらい困っていましたね。
佐野、楠本、蛯名選手みたいな打力重視の下位外野手指名な感じなんでしょうか。

捕手を支配下指名でとらなかったのも驚きです。驚いてばっかりですが笑。
山本、東妻、益子選手への期待が大きいんですね!

ベイスターズ以外の私の推しでは、智弁・前川選手は阪神4位で、イメージ通りだなあと思いました。
3位以内かと思っていたんですが、外野手というのがあんまりだったでしょうか。

もう一人の推しだった明治・竹田投手は指名漏れ
残念ですが、もし社会人に進んでリベンジという進路を選ぶなら頑張ってほしいですし、それ以外の道でも応援しております。

あと西濃運輸・林投手に期待とかTwitterで書いてしまいましたが、こちらは来年でした。
社会人だから二年目で解禁だな、と早とちりしてました。
高卒社会人は三年目だそうです。
勘違いで失礼いたしました。
来年の指名を楽しみにしております!!

と、言う感じです!
もちろんベイスターズに入ってくれれば大応援しますし、他球団含めそれ以外の選手も、野球世界の一員として頑張ってほしいです!!

あんまりまとまりのない駄文でしたが、これで終わります!

ヤクルト・雄平選手が引退、19年間お疲れ様でした。

みなさんこんにちは。
ベイスターズ戦以外の感想を更新するのは久しぶりです。

スワローズの雄平選手が今シーズン限りで引退ということです。
ベイスターズの選手でもないし他にも引退発表をした選手は何人もいるのに、なぜ雄平選手かというと。

私が初めて野球を観たのは、ベイスターズではなくてスワローズ対ドラゴンズでした。
2012年か13年かな、九月くらいのデーゲームだったのを覚えています。
これは色々縁があって見に行ったもので、別に当時は野球なんて興味なかったんです。
ライトスタンドはまだ自由席で、しかもスカスカだったから選び放題、という頃でした。
せっかくだから最前列の方(値段の高い区画には入れないけど)で見ていました。

試合が始まると、神宮球場ですからスワローズの選手が先に守備につくわけですが、自分の目の前、つまりライトの守備位置についたのが、雄平選手……ではなくて、バレンティン選手でした笑。
こちらも退団ということで、去就が気になります。

雄平選手はセンターだったと思うのですが、私は結構右中間側、というか売店に行きやすいとかいう理由で割とバックスクリーンよりにいたんです。
だから雄平選手も近くにいて、ライト方向に打球が飛ぶと表情が見えるくらいだったんですよ。

で、その試合雄平選手が打ったかどうかは申し訳ないことに覚えていないんですが、応援歌の歌詞カードってあるじゃないですか、神宮は。
それを見ながら、あー今これか、とか夏祭りだー、とか思ってました。
雄平選手の打席になって応援歌が流れ、歌詞カードを背番号順に見ていって、二往復くらいしてやっと見つけます笑。
その歌詞を見てびっくり。
当時の歌詞は、「高き理想を目指して、熱き血潮を井して、君よ雄々しくはばたけ、地平の彼方~♪」でした。
おー、雄平って文字が入ってるのね~、と感心していると、そこで私はようやく気付いたのです。

あれ、この人名字がないぞ!

今にして思えば、イチロー選手だってそうなんだし、そこまで驚くことではないのですが、当時はびっくりだったんですよ笑。
検索してみると「高井雄平」と言うそうだ。
ん、高井?

応援歌、名字も入ってるじゃないか!!

うわ~芸が細かいな~、と感銘を受け、しかもこの選手、昔はピッチャーだったんだ~(そんなにすごいこととは思ってなかったけど)などと、とにかくそんなことがあって、好きな選手になったわけです笑。
色々あってベイスターズファンになりましたが、雄平選手は私を野球ファンにしてくれた恩人の一人なんです。

最初に覚えた応援歌はバレンティン選手でしたが笑。
だって「アーチを描け、GOバレンティン」のところ楽しいじゃないですか。
ちなみに二番目に覚えたのは相手ドラゴンズの狙い撃ちでした笑。
雄平選手の応援歌、なぜか覚えるの難しかったんです笑。

そんな思い入れのある選手が引退してしまい、またさみしくなります。
私が野球を観始めたころの選手もどんどんいなくなってしまい、時の流れを感じます。
雄平選手にはまた何かの形で野球界にかかわっていただけたらなあ、と思います。
19年間、おつかれさまでした。大好きです。

ニュース記事:国吉投手のトレード

本当は、6/13の試合の記事を書かなくてはいけないのですが、金曜日まで試合がないので、それまでに見終わればいいやとサボっています。

そうしているうちに、タイトルの件が発表されました。これは記事にしないわけにはいかない!と思って、早速というほどではないですが書いておきます。

交流戦明けのトレードというのはよくある話ですが、我らがベイスターズとは驚きました。
放出するのは国吉投手。これはそう意外ではありません。環境を変えてやれば覚醒しそうな投手第一位です。相手もロッテですから、去年の澤村投手のように、パ・リーグでも活躍してくれると思います。また、素材はいいですし経験もあります。ですから需要もわかります。

しかし、ベイスターズからしてみれば、戦力として必要な人間だったと思います。別に成績はよくないですが、先発が早期に降板したあとのロングリリーフというのは、ほぼすべて国吉投手ではありませんでしたか?
その国吉投手が抜けたあと、石田投手、平田投手、三上投手なとでやりくりするのでしょうか。困ったなあという気がします。

と思っていたら、田中健二朗投手の支配下登録復帰が決まったようです。こちらのメドがたったというのもトレードを後押ししたのでしょうね。
とはいえ一軍で活躍できるかどうかは未知数です。戦力のマイナス感は否めません。

トレード相手ですが、有吉投手だそうです。これは意外です。国吉投手と同い年、国吉投手より実績がない、怪我もあってここ二年は思うように活躍できていない、という相手ですから、不思議です。何か光るものを感じたのでしょうか。
意図としては先発要員の補充でしょうが、大丈夫なのか?と思ってしまいます。

国吉投手はロッテ戦に登板していて、有吉投手はそうではありませんから、おそらく国吉投手がロッテ首脳陣の目に留まったのだと思います。相手から申し入れてきたトレードですから、多少贅沢はいえると思うのですが、有吉投手という選択なのですね。+金銭がついているのでしょうか? 本当に不思議です。結果で私の見る目のなさを証明してくれたらいいなと思います。

純粋に戦力のトレードとしてはこんな見方を持っています。
感情的にはやはり寂しいです。国吉投手には特段思い入れがあるわけではないのですが、やはり私が野球を見るようになってからずっと一軍にいた選手。それが急にいなくなると、寂しいですね。なんだか失って初めて気づく恋心みたいです。幕張でも頑張ってほしいです。

それと、球団が勝手にトレードにしておいて、チームへの感謝の言葉を当日に動画で言わせるとか、BBBという記事にするとか、すごく無遠慮な気がします。落ち着いてからで良いじゃないですか。第一、そういう感謝の言葉というのは自発的に言うものです。国吉投手だって心の整理がついていないのに、もうちょっと慮ってあげてほしいです。

とにかく、両者にとって幸のあるトレードであることを願っています。

ではまた次の記事で。
コメントお願いします!!
順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
ベイスターズニュース
こちらTwitterのアカウントでは、試合前の予想や記事紹介をやっております!
お問い合わせ・ご意見

名前
メール
本文
記事検索