ベイスターズに前向きな!!

ベイスターズについてのブログです! 毎試合ごとの感想やデータ遊びなんかを「前向きに」、そして「冷静に」やっていきます! コメント大歓迎です!!

対バファローズ

ベイスターズ対オリックス・バファローズ(5/27)試合結果:両軍26安打の大乱戦!神里選手大活躍!!

ベイスターズ 11-8 バファローズ
勝ち投手:石田  
負け投手: 横浜スタジアム

最近個人的に忙しくて、生で試合が見れていない私です。この試合も録画で見ました😅ちょうど見終わりましたので、早速分析します。

両軍合わせて26安打という大乱戦! 
前日、前々日と続けての展開です。とにかく、勝ち越せて良かったです! 我らがベイスターズの勝ちパターンである、先発爆発打線大爆発コンボでした(笑)

まあこれぐらい打線がいいのがベイスターズの本領なはずです。あとは先発の数ですね。質を問うている場合ではありません。

その先発陣の一人、ロメロ投手の当番でした。来日初勝利を目指します。
しかし初回からコントロールが定まらず、失点しました。毎度のことですが、雨の影響もあるのでしょうか。それと外国人にはよく言われる、暖かくなってからというヤツでしょうか。一度ドーム球場での登板がみたいです。
味方の援護もありましたが結局守りきれず、三登板続けて四回途中ノックアウトでした。まあとにかく、次に期待しましょうか。

しかしながら、ロメロ投手のタイプがわかりません。ピープルズ投手のようにある程度の制球と細工で打ち取るタイプなのか、エスコバー投手のように豪腕でねじ伏せるタイプなのか。前者に近いように見えますが、制球も精度も足りていません。大貫投手と同じ状態です。まだ26歳と若いですので、球速アップにも期待です。球速があれば、多少の不調はカバーできますからね

そのエスコバー投手は最高でした。三嶋投手は、エラーもあったとは言え四球でピンチを招いての失点。ちょっとここの入れ替えも視野に入ってきそうです。山崎投手という選択もありですが、今の状態的にはエスコバー投手でしょう。これからは、勝ち試合が少ないと言うこともあり日替わり勝ちパターンで良いのではないでしょうか。

打線は文句ありませんね。桑原選手の代わりに入った神里選手は大活躍でした。こういう競争がチームを強くします。どちらもうかうかしてられません。次の楽天戦はDHがありますから、起用の幅も広がりますね。楽しみです。

知野選手も使ってほしかったですが、しょうがないです。大和選手も打撃好調ですしね。

外国人2人の調子が上がってきて、チームも乗ってきています。交流戦が弾みになるか!

全体的な感想としては以上です。
個人的な感想として、三上投手が打たれて悲しいです。せっかく三点差の六回という今までより良い場面での登板。チャンスを活かせませんでした。次は抑えるので、使ってください...

では、また次の記事で。
コメントお願いします!!

ベイスターズ対オリックス・バファローズ(5/26)試合結果:知野選手の初本塁打!しかし大貫投手炎上で敗戦

ベイスターズ 5-14 バファローズ
勝ち投手:宮城  
負け投手:大貫  横浜スタジアム

前日とは真逆のような結果に終わりました。貧打で負けかなと思っていたのですが、外れました。負けは変わらなかったですが。

今日は大貫投手がどうしようもありませんでした。今日は、というより今日も、ですね。ここ5試合ほど序盤で大量失点という登板でしたが、今日もまるっきり同じでした。

三浦監督によれば二軍行きということですので、ちゃんと調整して戻ってきてもらいましょう。

大貫投手のような、一級品の球はないが一つ一つの精度で勝負、というタイプは、一度狂ってしまうとドツボにはまります。二軍でじっくり精度を上げてもらいたいところ。

とはいえ、代わりに誰が投げるのでしょうか。現状のローテーションは、ロメロ投手(瀕死)、濱口投手、今永投手(瀕死)、ピープルズ投手です。2人足りません。ブルペンデーにしようにも、その中継ぎ陣も酷使がたたって失点中です。二軍では平良投手や上茶谷投手が投げていますが、文句なしに昇格!という結果ではありません。(それぞれ直近4回3失点、5.2回5失点)

まあ、しょうがないので投げてもらうしかありませんよね。5回5失点で纏められれば、今の我らがベイスターズでならローテーションです。なんなら三番手です。

続く中川投手も頑張りましたが、守備のミスもあって失点を重ねました。というか、かなり不運だったと思います。むしろ球は次に期待が持てます。将来のエースとして頑張ってほしいです。

その守備ですが、ミスは仕方がないところと思います。誰でもミスしたくてしてるわけではありませんからね。

問題に思ったのは、五回に満塁のピンチになった中川投手に声をかけたのが、牧選手だったことです。もちろん牧選手のリーダーシップというのは素晴らしいことです。しかし、他の内野陣はいったい何をしているのでしょうか。

伊藤選手は再三マウンドに行ってましたので、流石だなと思いました。でも同じベテランの宮崎選手大和選手は何故声すらかけないのでしょう。ソト選手だって外国人ですがリーダーシップを見せて欲しいです。若い投手が苦しんでいるのに、薄情です。確かに長い守備になってうんざりなのはわかります。それでもだからこそ、助けてやろうとかいう気持ちは無いのでしょうか。今日に限った話ではないので、とても気になりました。

この役目は昨年までロペス選手が担っていました。そのロペス選手がいなくなるというのは、やはり大きな損失だったということでしょう。重ね重ね惜しいです。

打線は特に気になるところはありません。知野選手、おめでとうございます。我らがベイスターズはプロ初安打が初本塁打という選手が多いですね。山本選手、宮本選手、細川選手。他にもいたでしょうか、思い浮かびませんが。

今日の三戦目は是非スタメンで使ってほしいです。長打の打てるショートは貴重です。守備は使えば上手くなりますから、若いうちは目をつぶっていきましょう。

知野選手の将来は、どんな選手になるんでしょう。イメージはヤクルトから現巨人の廣岡選手に近いですが、楽しみです。

あ、一つ忘れてました。三上投手は今日も無失点でした。素晴らしいです。もう是非勝ちパターンです。もはや勝ちパターンで勝った試合なんて思い浮かびませんが。

ではこの辺で失礼します。
ありがとうございました。

ベイスターズ対オリックス・バファローズ(5/25)試合結果:エース・ピープルズ投手の誕生!5本のホームラン攻勢で大勝!!

ベイスターズ 10-3 バファローズ
勝ち投手:ピープルズ  
負け投手:山岡  横浜スタジアム

今日は久しぶりに生で中継を見られました! いやはや、それがこんな楽しい試合になるとは!! うれしい限りです🌸

もう、今日みたいな文句のない試合は今シーズン初めてではないでしょうか! テンションが上がります。もちろんのことながら、順位表は見てはいけません。


では中身を見ていきましょうか!

まず今日はなんといっても打線です! 色々と喜ばしいことはありますが、第一に目に付いたのは伊藤選手の二番起用です。先日のヤクルト戦、二番中村選手が羨ましいと書きましたが、三浦監督も同じ気持ちだったのでしょう。


伊藤選手は良い意味でベイスターズらしい選手ではなく、打席での工夫や球数を稼ぐといった仕事ができます。中村選手と同じ様な役割は期待できるでしょう。

事実、今日はちゃんと二出塁と機能してくれました。ホームラン攻勢の大味な試合展開でしたので、貢献というのは大きくは見えないですが、接戦であればもっと目立ってくるんではないでしょうか! 明日の大貫投手対宮城投手の投手戦が楽しみです!!


言ったとおり、ホームラン攻勢の試合でした。計五本。出来過ぎて、なんだかおかしいと思えるほどです。見ていて信じられませんでした。ですが、我らがベイスターズ打線はこのぐらいのポテンシャルのある打線です! むしろ、今までがしょぼすぎたわけです。これから期待できますね!

ああ、明日の試合が楽しみです(こういう試合の後は、貧打負けと決まっているのですが)。


次は投手ですね。


ピープルズ投手は完璧でした。濱口投手に続いて2人目のエースです。

言うなれば、もう一イニング投げて欲しいところでした。解説の稀哲さんは、中五日登板などを考えて球数をセーブしたいということを述べておりましたが、月曜日は試合がありませんし、中四日で日曜日はありえないでしょう。

ただそんなのも気にならないほどのピッチングでした! 中継ぎも石田投手とこの前打たれたリベンジの国吉投手ですから、問題ないでしょう!!


あ、一つ気になるのは石田投手の出来です。どうにもあがってきません。まあ、ここ最近はいい投球でしたからたまには打たれるでしょう。次は期待しています!


とにもかくにも、我らベイスターズはこれにて29敗をはさんだ連勝が13にまで伸びました!

よし、今日は気持ちよく眠れます。


明日か明後日のうちに、試合の感想以外の投稿をしたいと思っております、期待してください

では、また明日!コメントお願いします!!

順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
ベイスターズニュース
こちらTwitterのアカウントでは、試合前の予想や記事紹介をやっております!
お問い合わせ・ご意見

名前
メール
本文
記事検索